〒564-0053 大阪府吹田市江の木町12番27号

営業時間 8:30~17:30(月~金)

 

大日電子の列車無線の特徴

① 送信周波数同期機能

特徴:経年による送信周波数の調整が不要!

無線装置は高精度に周波数を合わせる必要があり、出荷時には周波数が調整されていますが、経年により周波数にズレが生じてしまいます。そのため、定期点検を行い周波数偏差を調整することが必要です。

(※実際、下図のように規定周波数誤差の許容範囲を外れて調整されていた事例も多数報告されています。)

送信周波数同期機能にすると送信周波数調整作業が不要

大日電子の送信周波数同期機能なら、GPSの基準信号を用いて常に一定の安定した送信周波数を保つため、他社メーカーで毎年行われているような調整作業が不要です。

⇒ 調整人員費用の大幅削減が可能!

② 音声位相同期方式

特徴:高品質な通信音声を実現!

遅延盤を用いて音声位相を合わせる技術があります。難聴対策にも効果あり。

通常、音声位相の合わせ作業は、中央制御装置側・基地局側・基地局間の電波干渉区間にそれぞれ作業員を配置し、遅延時間の測定・調整・測定を繰り返し行うことで調整精度を高めるため、多くの調整人員と多くの時間が必要となります。

音声位相同期方式 基地局の作業員が不要!遅延量を自動測定できます

大日電子の音声位相同期方式なら、回線制御装置から遅延量を自動測定することが出来るので、他社メーカーで行われているような、多くの人員を伴う夜間での調整作業が不要です。

⇒ 調整人員費用の大幅削減が可能!

音声位相遅延同期方式同期機能

指令から列車向けに話した音声が基地局を介して列車に到達します。
基地局と回線制御装置の距離によって伝わる音声の速度が違います。一斉に速度の違う音声を基地局から送信すると列車ではハウリングして音声が聞こえないため、一番遠い基地局に合わせて音声の到達時間を合わせます。

株式会社大日電子 〒564-0053 大阪府吹田市江の木町12番27号 TEL:06-6339-6299
ページ上部へ戻る