工場の見える化

こんにちは!茶円です。

昨日は資材岡田さん、製造前田さんと和歌山の串本へダイビングへ行きました!

あいにくの雨でしたが、水中の温度は21℃!

そして大きなミノカサゴも見られて良かったです。

残念ながら設計の岡田さんは風邪のため欠席でした。

また行きたいです!


さて、会社ではよく「整理整頓!」とよく言われます。

1階の工場では過去に、工場見える化の改革が行われ、すごく整理整頓されています。

たとえば、









こんな工具棚には、縦に番号、横にアルファベットが書かれています。










ちょっと見にくいですが、各工具にはE-1などの表記があります。










一瞬でどこに何を直すかわかる仕組みになっています!

さすが工場です!

2階の事務所も工場を見習ってもっと見える化していかないといけませんね!

整理整頓されていると気持ちいいですよね。

それと、物を探す時間が減ります。

一日3分探しものしたとしても、1年たまると1095分!

約18時間半!

整理整頓するとこの時間分節約できます。

やっぱり見える化って大事ですね!

(わたしの自宅の部屋ももっと整理整頓しなければなりません・・・とほほ)



朝活!アファメーション

こんにちは!茶円です。

社内の女子の中ではレッグウォーマーが流行っています。

足元がどうしても冷えてしまうので、冬の女子にはレッグウォーマーは必須アイテムです。


大日電子では始業が8:30です。

8:30から社員全員でオフィスの掃除を15分間します。

そのあとは社員全員で朝礼があります。

全員今日の予定を順番に言っていきます。

予定を言うまえに、「アファメーション」をやっています。


アファメーションってご存知ですか?

肯定的な断言をする事です。深層自己説得とも言われます。

たとえば「マイケルジャクソンのことを考えないで!」と言われると、マイケルジャクソンの顔が浮かびますよね。

否定的なことを言うとその否定的なイメージが頭の中に浮かんでしまいます。

「私はできない」と言うとできない自分が想像されて、それが潜在意識に染みついて本当にそうなってしまうそうです。

「私はできる!」と肯定的な断言をすることによって、その自分に近づくことができます。

アファメーションにもルールがあり・・・

①肯定文にする

②口に出す

③何度も繰り返す

④断定する

⑤現在形で!(いつか○○するというのはダメです。いつかというと現在の自分はそうではないということになり、その自分がイメージされてしまうからです)


大日電子で毎朝行っているアファメーションはこちら









朝礼担当が「私はできない」と言い、そのあとにつづいて全員で「私はできる」と3回言います。

このアファメーションが終わったあと「1000万ドルの成功計画5則 心に描いた夢は必ず実現する」という

アファメーションも行います。

朝礼が終わるのが9時~9時20分の間です。

30分~1時間弱の時間を掃除と朝礼に使っています。

それだけこの朝の活動は大日電子では重視されています。


みなさんの会社でもこのようなアファメーションの実践や朝の活動をしていたらぜひ教えてください♪