帰ってきた部材たち!

こんにちは!茶円です。

さっきとある出来事が起こり笑いすぎて顎がはずれそうになりました。

明るい職場はいいですね!

あ!もちろん、ちゃんとまじめに働いてますよ!


今日は大阪は雨です。

大日の入り口には


こんな大きなトラックが止まってましたよ!








どうやら

基地局の筐体が20台分入荷してきました。

塗装が完了したそうですよ。

久米さんが持っているのは基地局の前面扉です。











業者さんは雨に濡れながら汗だくで入荷してくれたそうです!

筐体は濡れないように梱包されてます(^^)


板金や塗装、シルクの印刷が終わったら

資材グループが受入れ検査をします。

傷がないか、穴の位置や大きさが図面通りに仕上がっているかを全てチェックします!

基板についている一つ一つの小さい部品も全て正しくついているかチェックしています。

ひーーー気が遠くなるような作業。


でも、製品の品質のためにはなくてはならない作業なんですよ。


私も入社したときは資材グループで2週間ほど研修をしましたが、

大変でした・・・

資材G「茶円さん、部品間違って出してますよ」

茶「げ・・・よく見たら最後のアルファベットだけ違う。」

ながーーーーい部品の型名を見て目まいがw

資材の人たちは間違いませんっ!!すごい。


私には向かなかったようです。

営業グループに拾ってもらえてよかったです(T T)



資材グループは全部で4名です。

長谷川さん、久米さん、岡田さん、甲田さん


4名で、部品出し(部品票を見ながら在庫の棚から部品を集める)、部品発注や価格交渉、受入れ検査を全て行っています。


縁の下の力もち資材グループ!!!!

彼らの活躍のおかげで大日電子の品質が保たれています(^^)


20台分の受入れ検査がんばってください!





特許に登録されました!

こんにちわ!南です。

土曜日に友人が働いているドラッグストアの健康フェアに行って来たところ、細かく骨密度、筋肉、体脂肪など計測してもらいました。

家で測るものよりも細かいデータを見ることができ、サンプルもたくさんもらうことができました☆

さて、大日電子では2つの技術が特許として登録されました!!

一つ目は「アナログ無線を介した音声情報ディジタルネットワーク伝送システム」

この発明は、アナログ無線システムでは、電波を送信した場合、複数基地局での受信される場合があります。複数の基地局で受け取られた音声情報が1つの機器で再生される場合、複数の音声情報が1つに混ざり聞きづらい状態になってしまいます。

そんな場合に音声情報の重複を防ぎ、確実に音声情報を受け取るためのシステムとして用いています。

そしてもう一つは、

「音声発生状態判断装置」です!

この技術は、スピーカーから放送された音声(言葉)が、正しい音声(言葉)で放送されているか認識できる技術です。

また今後も大日電子のオリジナルの技術をどんどん増やしていけるよう、

社員一丸となって頑張っていきますねー!