お好み焼きの壁

こんにちは!茶円です。

出張から帰ってきましたー。

広島に行ってきました。

とんでもなく暑かったです!!!!

みなさん熱中症大丈夫でしたか?


広島では、念願のお好み焼き(広島焼き)をいただきました!












うわーーーーめちゃくちゃ大きいです。

出てきた瞬間かなりびっくりしてしまいました。

「でか!」と声に出してしまうと、

お店のおばちゃんが「大丈夫、ほとんどキャベツだからー!」

と励ましてくれました。

おいしいなーーと食べていると、

食べても

食べても

減らない。

横を見ると、

すぎもとさんもお客さんもほぼ完食!

わたしは、、、まだ3分の1も食べ終わっていない。

すごくおいしいのですが、

なぜか食べてもなくなりません。

ある意味魔法の食べ物。


すごくがんばったのですが、

半分くらい残してしまいました。


もったいないことしてすみません。


今度からミニサイズがあれば注文したいと思います。


広島のお好み焼きはレベル高かったです。


もっと修行を積まなくてはなりません!

でも、すごくおいしいかったです!

また食べたいです(^^)



エアコンアイテム取付劇 第2幕

こんにちわ!

先日エアコンアイテムの取付けをしました南です。

取付けから数日経ちましたが、取り付けられたエアコンアイテムを見られた社長が、

風が当たりにくい席にも風が行くようにエアコンアイテムをさらに追加注文してくださいました。

エアコンアイテムが届き、風が当たりにくい席にいる岸口サンにプレゼントされましたが、、

前回の取付を見ていた設計Gの西尾さんと岸口さんに

西・岸「エアコンアイテムの取付ならプロの南さんでしょ!」

南「え?いつ決まったの?」

西・岸「今でしょっ!!笑」

という流れでプロに認定されたため早速作業へ。。









<大日エアコンアイテム取付劇 第2幕>

南「この場所がいいかな?」

岸口「左の方につけた方がいいんじゃないですか?」

南「こっち?」

岡田「内側につけてみたらいいとおもいます。」

南「こんな感じですかねー?」

森國「いや、それだと反対向けないと。」

南「こ・こう?」

岸口「でも、そーすると風抜けていっちゃいますよ。。」

南「・・・」

岡田「立てたらいいんじゃないですか?」

南「・・・」

森國「こーいうアイテムをつけると見た目がね。」

南「・・・」

西尾・工藤「(笑)」

南「設計でもかい!!(怒)」

南 脚立から降りティッシュを手に風の向きを確認する。

南「岸口さん、これ持って見といてください。風、きてます?」

岸口「きてますね。その角度でいいと思いますよ。」

南「じゃあ、これでOK」

岸口「では次、馬場さんところですね!(笑)」

南「・・・」











2つ目はスムーズに取付完了!!

予想はしてましたが、設計Gでも

言いたいことを一斉に言います(笑)

2度あることは3度あるといいますが、エアコンアイテムはもう無っ、、、!!


取付完了まで、、、、あと2つ!!